レディ

寝つきを良くできる体圧分散可能な敷布団|体に疲れを溜めこまない

寝ている間に腰痛に

睡眠

寝つきの悪さの改善も

人間は眠っている時の体勢によって身体のさまざまなところに負担をかけてしまっています。ずっと同じ体制をしていると身体に無理がかかり痛みが生じてしまいますが、それが寝ている時にも起こっていて、特に腰は寝ている時に使う敷布団によって大きく影響を受けることがあり、肩こりや腰痛を引き起こすきっかけにもなってしまいます。腰痛を起こさずに快適に眠るためには、体圧分散がカギとなっています。体圧分散は肩や腰だけにかかってしまいがちの体重を他のところにも分散するという方法で、腰痛を防ぐことができるとして敷布団などに取りいれられています。また、体圧分散の敷布団は寝心地も良くなりますので、なかなか寝付けないという人にも改善効果が期待されます。

骨の歪みも予防

体圧分散効果のある敷布団を利用すると、体重を身体全面で支えるような形になります。特定の箇所だけに体重がかかってしまうということもありませんので、負担のかかりやすい肩や腰の痛みやコリが軽減されて行きます。また、近年多いといわれているストレートネックの予防効果も期待できます。ストレートネックは首がまっすぐに歪んでしまった状態です。首の骨は本来や緩く湾曲している形が正常なので、まっすぐになっているのは歪みが生じているのです。これもやはり体圧分散が出来ていない敷布団で寝ることで背骨に歪みができてしまうことが原因の一つに挙げられているのですが、体圧分散ができる敷布団ならば背骨にも負担がかかりにくくなりますので、ストレートネックの改善効果も期待されています。

良いマットレスで快眠する

高反発マットレスを使用することで腰痛を改善することが出来ます。マットレスを選ぶ時に大切なことは厚みがあり、反発力と密度が高い商品とすることです。これを理解して商品を購入すれば満足の行く高反発マットレスが手にはいります。

ニンニクで体を温める

温活に良い食材にニンニクが良いといわれています。しかしニンニクには強いにおいを発するので、口臭で周囲に迷惑をかける可能性があります。においが気になる場合は黒酢ニンニクを食べるとにおいを気にせずに摂取することができます。

女性らしさを作るもの

女性ホルモンを増やすことで、女性機能の様々なトラブルの予防や改善につながります。そのための方法として、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンという成分を持つ大豆製品の摂取や、サプリメントの摂取などがあげられます。